マンション管理士資格

マンション管理士の資格取得方法 独学の場合

 マンション管理士の勉強方法は 3種類あります 
 ・独学
 ・通信講座
 ・スクール


 合格する割合は 独学通信講座スクール
 の順に高くなります
 
 合格するために
 独学では600〜800時間
必要だと言われています


マンション管理士資格取得 【独学】
             =独学で勉強して受験する

 
マンション管理士の試験は独学のみで合格する人もいます

 ・11月に向けて1年ぐらいの余裕をみる
            例)1日3〜4時間
 ・自分で参考書やテキストを自分で厳選する
 ・勉強をするための参考書やテキストなどの費用
  参考書・テキスト・過去問題集2000〜3400円程度(平均)
 ・特に過去問題集や模擬試験の問題集な独学には必要

ポイント
 ・とにかく問題の数をこなしていく
 ・過去問題を中心に、何回も繰り返し徹底的に勉強していく
 ・モチベーションの維持、最後まで諦めずに続けられるように
  工夫する


マンション管理士資格取得 【独学】
               =おすすめ本、テキスト


23年版 マンション管理士・管理業務主任者 超速要点整理
価格:¥ 2,310  通常配送無料 byアマゾン

内容:両試験の過去5年間の出題内容を徹底分析し
必須となるテーマごとに図表などを用いてわかりやすく解説
している要点整理集

23年版 マンション管理士 一問一答
 価格:¥ 2,100  通常配送無料   byアマゾン

内容:過去問をベースにした一問一答(○・×解答)形式の問題集。
   ていねいな解説で、弱点克服と学習の総仕上げに最適な内容

不動産教科書 マンション管理士 完全攻略ガイド 2011年版
 
価格: ¥ 3,360   通常配送無料   byアマゾン

内容:真に合格する力を付けることができる実力派の参考書!長年、マンション
   管理士や管理業務主任者、宅建等の講師を務め、関連資格を知り
   尽くした著者による、真に受かる実力を付けるための参考書です
                                
                             
他にもたくさんあります
自分にあったものを選びましょう


想定されるマンション管理士試験の内容(平成23年度)

(1) マンションの管理に関する法令及び実務に関すること 建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に 関する特別措置法、マンションの建替えの円滑化等に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規 約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等) 等
(2) 管理組合の運営の円滑化に関すること 管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等
(3)マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物・設備の診断、大規模修繕  等
(4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針  等

 
専門的な問題が多いので、とにかく過去問と照らし合わせながら勉強していくことが大切です


マンション管理士への第一歩 まずは資料請求から


各種国家試験の資格取得の専門予備校としても有名

資格の学校TAC[タック]


この講座の特徴は=選べる多彩な受講方法
  ●Web通信
   インターネットを利用してパソコンで学習するスタイル
  ●DVD通信
   教室の生講義を収録したDVDをご自宅で…
  ●カセット通信
   携帯型のカセットプレーヤーでどこでも気軽に受講

「皆が正解できる問題をいかに間違えないか」
基礎をしっかりおさえてその基礎をどうやっ て本試験レベルの
実力へ繋げるかです
「実力完成講義」を唯一カリキュラムに組み込み、基礎から実力までを完全マスターできるように工夫されています



資格の学校ATC 通信講座の資料無料請求はこちらです



INFORMATION

2012-11月
最終日曜日
24年度「マンション管理士」試験日