マンション管理士資格の        ここがおすすめ!

マンション管理士の給料

 この資格は、2001年の「マンション管理適正化法」の施行に
 ともない創設され、国家資格の中でも誕生してから10年
 足らずの比較的新しい資格です

 そのため認知度は低いのですが、これからのマンション事情
 を考えれば、必要不可欠な資格だといえます

 では、実際マンション管理士のお給料は、いくらぐらいでしょうか?…


マンション管理士会社勤務者の年収


 マンション管理士は、主にマンション管理会社や不動産会社
 などに就職します

 年収はおよそ
400万円〜700万円

 実際、資格が給料の収支を左右するというわけではなく
 就職や転職に有利、という場合が多いようです

 求人票の有資格者優遇、あるいは資格手当等で給料アップ
 というパターンが考えられます

マンション管理士独立開業者の年収

 
 個人で開業=顧問契約を結ぶことになります
 マンション管理士の報酬は相場が定まっていないので
 管理組合との交渉で決まります

 管理組合の予算が決まっている場合(顧問契約料のみ)
  一番多いのは
「年間10万円〜30万円」(全体の21%くらい)
  
「200万以上」(全体の16.5%)
  ※その中で
500万円以上が、6.8%あります。

  
注)このデータは国土交通省の報告が平成14年に出した
    ものなので、現在はこの限りではありません

 顧問報酬料は、マンションの規模、築年数によっても違ってきます
 さらに、顧問報酬料は、毎年の契約料金です。
 その金額をどれだけ増やしていくかは、本人次第になります

 マンション管理士は、
  ・毎月の管理費を見直す
  ・マンション管理会社が適切に運営しているか を見る
  ・新たなマンション管理会社を検討する
  ・毎月の管理費を下げる提案する

  その中でから管理士の顧問料をねん出してもらうことも
  でき、やり方次第では、多くの年収を稼ぎ出すチャンスも
  ある!ということです
 

 




マンション管理士への第一歩 まずは資料請求から


各種国家試験の資格取得の専門予備校としても有名

資格の学校TAC[タック]


この講座の特徴は=選べる多彩な受講方法
  ●Web通信
   インターネットを利用してパソコンで学習するスタイル
  ●DVD通信
   教室の生講義を収録したDVDをご自宅で…
  ●カセット通信
   携帯型のカセットプレーヤーでどこでも気軽に受講

「皆が正解できる問題をいかに間違えないか」
基礎をしっかりおさえてその基礎をどうやっ て本試験レベルの
実力へ繋げるかです
「実力完成講義」を唯一カリキュラムに組み込み、基礎から実力までを完全マスターできるように工夫されています



資格の学校ATC 通信講座の資料無料請求はこちらです




INFORMATION

2012-11月
最終日曜日
24年度「マンション管理士」試験日