マンション管理士資格の        ここがおすすめ!

マンション管理士になるために…

マンション管理士になるには、
マンション管理士試験に合格し、
マンション管理士として登録することが必要です

試験は解答しやすい四肢択一のマークシート方式です

    受験手数料   9,400円 (平成23年度)
    登録免許税   1件につき9,000円
                (※他諸手続き料がかかります)



マンション管理士資格試験概要

受験資格 年齢、性別、学歴等に関係なく、どなたでも受験できます。
(試験合格後、登録を受ける際に一定の要件を満たす必要あり)
試験日 11月の最終日曜日
申込受付 郵送…9月上旬〜末頃
試験地 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれらの周辺地域
出題形式 択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)
試験実施団体 財団法人 マンション管理センター

               (国土交通省 「マンション管理士になるために」より抜粋)

マンション管理士試験の想定される試験の内容

(1) マンションの管理に関する法令及び実務に関すること 建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法、マンションの建替えの円滑化等に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等) 等
(2)管理組合の運営の円滑化に関すること  管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等
(3)マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物・設備の診断、大規模修繕 等
(4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針 等

              (国土交通省 「マンション管理士になるために」より抜粋)

     国土交通省マンション管理士になるために
           http://www.mlit.go.jp/about/file000067.html

マンション管理士の合格率


平成21年度
     19,120名/1,444名
7.6%
      ※合格基準点34点

平成22年度
     17,704名/1,524名
8.6%
      ※合格基準点37点


この数字を見ると
意外に難しいのではないか、と思われがちです

合格基準点がそんなに高くもないのに合格率が低いと
いうことから「
独学で受験する人の合格率が低すぎるため、
この数字になっている」という一部の評価があります

※平成23年度分は資格取得者の傾向で紹介しています




マンション管理士への第一歩 まずは資料請求から


各種国家試験の資格取得の専門予備校としても有名

資格の学校TAC[タック]


この講座の特徴は=選べる多彩な受講方法
  ●Web通信
   インターネットを利用してパソコンで学習するスタイル
  ●DVD通信
   教室の生講義を収録したDVDをご自宅で…
  ●カセット通信
   携帯型のカセットプレーヤーでどこでも気軽に受講

「皆が正解できる問題をいかに間違えないか」
基礎をしっかりおさえてその基礎をどうやっ て本試験レベルの
実力へ繋げるかです
「実力完成講義」を唯一カリキュラムに組み込み、基礎から実力までを完全マスターできるように工夫されています



資格の学校ATC 通信講座の資料無料請求はこちらです




INFORMATION

2012-11-下旬
24年度「マンション管理士」試験日